女心はわからない。女心を知ることが童貞卒業の道

女心はわからない。

女性に関して色々言われているけどはっきり言えることは100%女心は理解できないということ。

けれどもあることを頭に入れておくと良いかもしれない。少し気が楽になるかもしれないからである。

「女心はわからない」ということである。

女心を理解できたと感じていても結局のところ、人の全てがわかることはないということである。女性のことであればなおさらである。

なぜなら、まず男性と女性、もしくは人それぞれでは思考パターン、感情の感じ方はそれぞれの脳の違いを考えれば一目瞭然であるからだ。

人の脳はあまりにも複雑で「絶対に100%こうだ」と知り得ることはほぼ不可能である。

さらに話を進めて言えば女心を知ったからといって自分を確実に惚れさせるわけでもないのである。

しかし、私たちは人間で他の動物と違うことは経験を積み、頭を使うことができるという点である。

経験を積むことによって五感で感じる事ことによってあらゆる女性の心をなんとなくで良いので自分の中でパターン化していくのだ。

「どうして?」と考える事は大事ではあるが「こうだ!」と決めつける事とは少し違ってくるわけである。

経験を積まなければわからないことを論理的にロジカルに解決しようとしても、それは時間の無駄であり、答えは絶対に見つからないはずである。

何度も言うがわかったとしても女心がわかるなんてことはほぼあり得ないのだから。

そこで簡単に2つのアドバイスをしたい。

指針というものがなければどうして良いかわからないはずだからである。

前提として経験しなければ何もわからないということを頭に入れて聞いて欲しい。

1とにかく観察する。2とにかく理解を示す。

1とにかく観察する。

ここでの観察とはいやらしい意味では全くない。体の使い方から仕草、表情、視線、声のトーンまでとにかく観察することが大切である。

女性の言葉ばかり気にしても仕方ない。そうすることによって五感で感じられる情報が増えて前にもまして理解できているという感覚を感じやすくなるであろう。

2とにかく理解を示す

人は人を100パーセント理解することはできないかもしれないが、理解しようとする意思表示は大事だということである。人は不思議なもので理解された分だけ、人を理解しようと思う生き物なのだ。理解を示せば絶対に理解が得られるはずだ。

これらのことを頭に入れながらどんどん経験して欲しい。そうすれば自分は必ず強くなるはずである。

日本だけで言えば日本人口の約半分の約7000万は女性なのだから。

童貞を卒業したい

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です