女心はわからない。女心を知ることが童貞卒業の道

女心はわからない。

女性に関して色々言われているけどはっきり言えることは100%女心は理解できないということ。

けれどもあることを頭に入れておくと良いかもしれない。少し気が楽になるかもしれないからである。

「女心はわからない」ということである。

女心を理解できたと感じていても結局のところ、人の全てがわかることはないということである。女性のことであればなおさらである。

なぜなら、まず男性と女性、もしくは人それぞれでは思考パターン、感情の感じ方はそれぞれの脳の違いを考えれば一目瞭然であるからだ。

人の脳はあまりにも複雑で「絶対に100%こうだ」と知り得ることはほぼ不可能である。

さらに話を進めて言えば女心を知ったからといって自分を確実に惚れさせるわけでもないのである。

しかし、私たちは人間で他の動物と違うことは経験を積み、頭を使うことができるという点である。

経験を積むことによって五感で感じる事ことによってあらゆる女性の心をなんとなくで良いので自分の中でパターン化していくのだ。

「どうして?」と考える事は大事ではあるが「こうだ!」と決めつける事とは少し違ってくるわけである。

経験を積まなければわからないことを論理的にロジカルに解決しようとしても、それは時間の無駄であり、答えは絶対に見つからないはずである。

何度も言うがわかったとしても女心がわかるなんてことはほぼあり得ないのだから。

そこで簡単に2つのアドバイスをしたい。

指針というものがなければどうして良いかわからないはずだからである。

前提として経験しなければ何もわからないということを頭に入れて聞いて欲しい。

1とにかく観察する。2とにかく理解を示す。

1とにかく観察する。

ここでの観察とはいやらしい意味では全くない。体の使い方から仕草、表情、視線、声のトーンまでとにかく観察することが大切である。

女性の言葉ばかり気にしても仕方ない。そうすることによって五感で感じられる情報が増えて前にもまして理解できているという感覚を感じやすくなるであろう。

2とにかく理解を示す

人は人を100パーセント理解することはできないかもしれないが、理解しようとする意思表示は大事だということである。人は不思議なもので理解された分だけ、人を理解しようと思う生き物なのだ。理解を示せば絶対に理解が得られるはずだ。

これらのことを頭に入れながらどんどん経験して欲しい。そうすれば自分は必ず強くなるはずである。

日本だけで言えば日本人口の約半分の約7000万は女性なのだから。

童貞を卒業したい

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

童貞を捨てるのが遅かった先輩の体験記

童貞で悩んでいる男性の気持ちは、よく分かります。若いうちに童貞を捨てた人には、わからない悩みもよく分かります。

なぜなら自分も童貞を捨てるのがかなり遅かったのです。恥ずかしながらだいぶ卒業までに時間がかかってしまいました。それらの経験談を書いていきたいです。

恥ずかしい体験にはなりますが。

自分は、恥ずかしがりやでした。なかなか女性と話すのも苦手でそれが捨てるな遅くなった原因だったと思っています。

同じような人は、多いのではないでしょうか。女性に興味がなかったわけではありません。むしろ人一倍、興味があったのです。しかし恥ずかしがりやが災いしたのかなかなかチャンスがきませんでした。奥手というかむっつりスケベです。

デパートで働いてた時期もあったので若い女性はたくさんいたのですが。なかなか恥ずかしくて声をかけたりできませんでした。

チャンスは、かなりあったのに積極的にできなかったのです。童貞の人は、やはり恋愛にも消極的になる傾向があります。女性を知らないのだから当然と言えば当然です。

あまり考えないようにしていましたが常に頭の中では、童貞というコンプレックスは感じていたのです。

男子校から男の多い職場という環境もあり童貞は、続きました。ある時に意を決してソープランドに行ったのですが、店の前まで行っておじけついて帰ったのです。

チャンスだったのですが。それでまたまた遅くなってしまったのです。

地元の友達が近くに引っ越してきてちゃくちゅく遊ぶようになります。それが童貞を捨てるキッカケです。友人は、経験がかなりあったので、なんとなく相談しました。

正直ビッグリしていました。そんな年齢まで童貞だと知ってかなり驚いたようです。プロ相手にとりあえず捨てれな良い!とアドバイスしてもらい段取りもしてもらいました。

それでようやく童貞を捨てることができました。ホッとしたというのが、正直な感想です。あれがなかったらさらに遅れてしまったと思います。

それから女性とも少しづつ経験を積み彼女なども作れるようになりました。童貞というプレッシャーから開放されたのは、嬉しかったです。

童貞で悩んでいても仕方ないのでまず捨ててしまうことです。童貞を捨てることによって女性に対しての苦手意識もなくなるのです。

今度は、彼女が欲しくなると思います。若いうちに童貞を捨てて女性に積極的になれば、彼女や結婚という道が開けるはずです。ちょっとした勇気で卒業できるのですから。

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

童貞を風俗で捨てて良かったこと・悪かったこと

■はじめに

私は高校を卒業するまで女性と性的な関係を持つ機会がありませんでした。

その当時は特に危機感はありませんでしたが、大学に入学して周りの友達に彼女ができ始めたころから焦りを感じるようになりました。

いろいろと悩んだ結果、私はソープランドに行き、そこで童貞を捨てました。

そういった選択を取って、良かったことと悪かったことをお伝えします。

■良かったこと

・大人になったような気分・優越感

まだ童貞の友達がいましたので優越感を感じることができました。

・周りから遅れをとっていないという安心感

彼女がいる友達とのセックスに関する話題についていくことができるようになりました。

・自分がちゃんと「男」であるという自覚・自信を持つことができた

女性とかかわりが全くないと自分は男としての魅力がないと思えてきますが、セックスを通して自信を回復することができました。

・女性と話すことに抵抗がなくなった

それまではほとんど女性と話す機会がなかったため、女性と話すときに緊張してうまく話せませんでした。

しかし、風俗嬢と会話することで少しづつ女性に慣れていくことができました。

・セックスの知識がついたので、素人の女の子と遊んだときもエスコートできた

セックスの手順を知ることができたため、その後彼女ができても円滑にセックスができました。

・服装に気を遣うようになった

服装に気を遣うようになりました。やはり相手が女性なので、自然とそうなるのだと思います。

・軽いノリを出せるようになった

初対面の女性と話をすることになるので、自然と相手が受け入れやすい軽い態度がとれるようになります。合コンではこういったノリが喜ばれたりします。

■悪かったこと

・風俗にハマってしまった
 
最初にソープランドに行ってから、定期的に通うようになりました。良かったことに書いた、男であるという自覚・自身を再度感じたいと思ったからです。

また、いろいろな女の子とセックスしたいという欲望も出てしまいました。

・女性への扱いが若干雑になった

女性はお金で買えるという意識が芽生えてしまったのかもしれません。彼女ができても、いざとなれば他にも女はいる、と考えるようになってしまいました。

・風俗嬢からの扱いが悪いことがある

お店にもよりますが、風俗で働く女性は若干ヤンキーっぽいことがあります。相手によっては雑な態度をとってくるため、そういった場合は損をした気分になります。

■まとめ

私はソープランドで童貞を捨てて良かったと思います。

女性とかかわりを持つことで得たメリットが大きく、その後も女性と隔たりなくかかわれるようになったからです。

変に童貞を拗らせて女性と壁を作ってしまうより、風俗で早めに童貞を捨てたほうが良いと思います。ぜひ、参考にしてみてください。

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

童貞卒業にお勧めの方法について

男性にとって童貞を捨てるのってなかなか難しいですよね。

女性の場合は男性からのアプローチを待てばいいですし、リードも大体男性がしてくれます。

しかし男性の場合、アプローチのタイミングに方法、いざエッチするにしてもどのようにリードすべきか、断られないか失敗しないかと色々悩んでしまいます。

そこでお勧めの方法をご紹介してみます。

風俗店を利用する・合コンに行って女性をお持ち帰り・彼女を作る・恋愛アプリや出会い系サイトで女性と知り合う、大体このどれかでエッチしますよね。

風俗店の場合、女性がリードしてくれますし物理的な意味で童貞を捨てる事は可能でしょう。

しかしこれはエッチの練習になるだけの話で、女性を口説いたりするのにはさほどプラスにはなりません。素人童貞という言葉もあるぐらいですしね。

ですのでこれはお勧めできません。

次に合コンの利用ですが、これもあまりお勧めは出来ません。というのも、これはライバル男性が隣にいるからです。

童貞で未経験だと女性とのトークもさほど上手ではないでしょう。1vs1ならまだしも、他にも男性がいるとどうしてもそちらと比べられてしまいます。

合コンでお持ちかえり出来るような人は、童貞を捨てない・・なんて悩まないでしょうね。

彼女を作る・・も合コンと同じです。まあエッチする時は悩むにしても、そこまで持っていける人ならいずれは童貞を捨てれるでしょうからね。

それが出来ないから童貞なんです。

一番お勧めなのは恋愛アプリや出会い系サイトの利用です。童貞にとって最初のハードルは女性との会話です。

女性慣れしてないと緊張してしまって上手にトーク出来ませんし、下手にうろたえると挙動不審の変な人と思われてしまうだけです。

女性の場合なら男性慣れしてないウブな娘って感じで好印象になるんですけど、男性がキョドっててもマイナスなだけ。

しかし恋愛アプリや出会い系サイトだと、最初のやり取りはメッセージです。

ですので相手を直接見ずに返事できますし、一息つきながらやり取り出来るので女性とも自然なメッセージのやり取りが出来ます。

ある程度メッセージのやり取りをしておけば、その女性に慣れてきます。それでも不安なら会う前に電話でトークし、さらに慣れておけばいいでしょう。

そしてなんとか会う段階まで持っていけたとしましょう。よほど下手を打たない限り、いい所まで持っていけます。慣れれば即日エッチなんて当たり前の世界ですからね。

なぜか?というと、それは女性の心理の差です。

例えば合コンだと、女性はさほどエッチに乗り気ではありません。

数合わせで呼ばれただけだったり、後日デート出来るような男性と出会えたらいいなってぐらいのテンションですから、これをエッチするテンションまで持っていくのは大変です。

しかし出会い系サイトの場合、女性は何がしらのトラブルを抱えてることが多いんです。

例えば彼氏とトラブってヤケッパチの状態、彼氏はいてても遠距離だったり彼氏はいない等でセックスレスによる欲求不満状態だったりって感じです。

こういう時の女性を落とすのってものすごく簡単なんです。しかも何のしがらみもありません。

何気にこのしがらみというのは重要なんです。例えば合コン参加女性がやる気マンマンだったとしても、周囲に知人・友人いますよね。

そんな顔見知り多数の場で男性にヒョイヒョイついていったら、ヤリマンだって噂を立てられてしまいます。

どうしても欲求をセーブしてしまうんです。しかし出会い系サイトの場合、相手男性は見ず知らずの人ですから、そんな噂を立てられる心配はありません。

そしてその場には二人しかいません。性欲に従い、ハッチャケてもいいんです。

エッチする気マンマン、しかも性欲をセーブするしがらみもないという女性を口説くなんて本当に簡単です。

童貞にとって、丁度良い練習相手になるんですよね。女性とのトークやアプローチの仕方、エッチだって相手次第ではリードしてくれますからね。

童貞を捨てるだけじゃなく、何度か経験すれば女性を落とすコツなんてのもわかってきます。

そのうち自然に彼女も出来るようになるでしょうし、童貞で悩んでる人は恋愛アプリ・出会い系サイトで経験を積むのがお勧めです。

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

28歳の私でも童貞を卒業出来た!

童貞の人は世の中にとても多いです。それは10代の人だけでは無く、20代、30代の人でも普通にいます。

私は現在30歳ですが、周りにも童貞の友人はたくさんいます。ある童貞の友人に「どうして恋人を作らないの?」と聞くと「いや、仕事が忙しいからさ」という返答が返ってきました。友人は街コンなどにも参加したいのだけど、休日が勤務の仕事をしているので、予定が合わないそうです。

その友人は男友人もとても多いですし、高学歴で顔もカッコイイ良くとても魅力的な人間です。しかし、異性との出会いが無いために童貞のままです。童貞の理由にはこの友人のように「異性との出会いが無い」という物があるので、必ずしもその人に落ち度があるという訳では無いです。

他の童貞の友人達も、性格が良いけど出会いが無くて童貞のままの人が多いので、私からしたら童貞に対する違和感や嫌悪感は全く無いです。

こう言っている私も実は28歳まで童貞でした。私は何故童貞だったかと言いますと、女性に対する苦手意識があったからです。

私は中学生の頃は複数の女子に告白されたりしたのですが、全部断っていました。当時は彼女よりも友達と遊んでいた方が楽しいと感じていたからです。

今思えばかなり勿体ないですよね。上手く行けば中学で童貞を卒業出来たのかもしれません。当時の私は自分はイケてる男だと感じていたので、高校以降もモテる軽く考えていたのですが、それが誤算でした。

高校生・大学生・社会人になってからは一切、女性から告白される事は無くなりました。

しかも、高校以降はニキビが顔中に出来始めて、女性からは嫌われる対象になってしまいました。普段は一緒に笑顔で話をしてくれる女子も陰で「〇〇君ニキビ凄いよね。やば」と言っているのを聞いて「女性とか汚い生き物だ。付き合わなくて良いや」と考えるようになって、高校生から28歳まで女性とは積極的に関わらなくなりました。

しかし、28歳になって幼馴染の友人の結婚式に参加してから「良いな~。奥さん出来て羨ましい~」と感じるようになりました。

そこからは私は自分磨きを行うようになりました。コンプレックスのニキビも皮膚科に通って治しましたし、ブヨブヨだった贅肉もマラソンで落としました。

自分を磨きをして勇気を出して街コンに参加をしたら、何と彼女が出来て、2週間後に童貞を卒業出来ました。

このように自分磨きをすれば、28歳の私でも童貞を卒業する事が出来ます。童貞を卒業するには努力が大事です。自分の欠点を治して、女性がウケそうなようなファッションを着ていく。これが大事です。

カテゴリー: Uncategorized | コメントする